Blog

なぜストレッチが必要なのか⁉

2019/04/18

いつもありがとうございます。
 
代表の山田です。
 
当店は〝主にストレッチ手技を用いてカラダを良い状態に戻す事〟
 
言い方を変えれば〝カラダ本来の機能を再獲得すること〟
 
を目指したボディコンディショニング(身体調整法)をご提供しております。
 
 
ではなぜストレッチなのか!?
 
なぜストレッチが必要なのか!?
 
 
答えはとてもシンプルです。
 
 
カラダが硬くなること=老化
 
カラダが硬くなること=筋力低下
 
カラダが硬くなること=コリや関節痛み
 
 
だからです。
 
人は産まれた直後の赤ん坊のころが最も柔らかく
 
死した直後の死後硬直が最も硬い状態なのです。
 
つまり、大げさに言えば
 
カラダが硬くなってきているということは
 
少しずつ生命の終わりが近づいてきていることなのです。
 
 
だいぶ大げさに言っておりますが
 
カラダが硬いとうことは、血流が悪いといこと
 
それは=全身に栄養が運ばれないということ
 
内臓も弱りますし、筋肉も衰えていきます。
 
その状態が何年も、何十年も続けば・・・・
 
 
あながち大げさな事ではないのです。
 
それだけ健康なカラダにとって柔軟性は不可欠な要素です。
 
だからストレッチなのです。
 
 
本日も最後までお読みくださり、ありがとうございます。
 

ブログ一覧へ戻る